未分類 0 Comments

それでは、実際にプライベート名刺が使用されるシーンとしてはどのような場合を考えることができるのでしょうか。最初にそのケースとして紹介するのは、自分が趣味のイベントなどに参加する場合についてです。これについては様々なイベントを考えることができますが、イベントで出会う人というのは、間違いなく同好の士である場合が多いでしょう。趣味の人間関係を広げたいと言うように考えるのであれば、ここでできるだけ多くの人に自分のことを知ってもらうのは効果的な方法となります。そんな時にプライベート名刺は効果的な方法となるでしょう。

名刺交換こういった場合に使用されるプライベート名刺について特徴となるのは、その趣味に関する情報をしっかりと書いておくということです。例えば趣味が音楽で、名刺を渡すタイミングがライブやその前後などである場合については、自分の好きなナンバーなどを記載しておくことで話題にすることができるでしょう。後で見返した時に、あのナンバーが好きな人か、と相手から認識してもらいやすくなります。これは趣味によって全く違っているために一概に書いておくべきことが決まっているわけではありませんが、趣味における自分と結びつく情報が効果的です。